美容・コスメ・香水カテゴリの記事一覧

純石けんが肌に良い理由

界面活性剤が多く含まれる洗剤、特に一般的な洗顔フォームやシャンプーなどは、肌の皮脂や角質層の中の油分を過剰に取り除いてしまうことがあります。その油分を取り除いたところに、代わりに水分が入ることで洗った後は潤いを感じるようですが、時間をおくと油分がないので、水分の蒸発と共に逆に乾燥が増してしまうのです。



一方、純石けんは、まず、石けんのアルカリ成分が肌表面の汚れた角質を溶かします。次に、皮膚についた石けんと皮膚の表面に存在するカルシウムが化学反応を起こし、「カルシウム石けん」の膜となり、皮膚表面を覆い保護するようになります。洗った後は、水分の蒸発で突っ張った感じがしますが、皮脂の取りすぎの突っ張り感とは違います。
 洗ったすぐ後には、肌はカルシウム石けんの膜で保護されていますが、徐々に皮脂が分泌され、カルシウム石けんの膜は溶かされアルカリ成分も中和されていくようになります。
そのため、純石けんは、肌に過剰なダメージを与えずに安全です。

使うときのポイントとしては、泡立ててから使うようにしてくださいね。
また、洗顔の場合は、メイク落としで化粧を落としてから使ってください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。